トップ / 賃貸物件にかかる費用

賃貸の住民票に関する情報

賃貸物件の更新料について

賃貸物件は契約更新の際に費用が発生するため、この更新料を払う時期に物件の入れ替わりが発生することが多くあります。そのため優良物件が空きとなることも多くあるため、区切りの時期を目安に不動産業者にて探してみると思わぬ物件に出会うことも珍しいことではありません。特に多くのテナントを抱える都市部ではこのような賃貸物件がたくさんあり、地元の不動産業者に相談をしておくことによって、優先的に紹介してもらうこともできるようになります。このような物件を狙う際には頻繁に業者を訪れて相談を重ねていくのも方法となります。

家の周りも重要

賃貸物件には更新料が必要です

賃貸物件に住もうと思ったら、毎月の家賃や管理費、共益費などの固定費だけではなく、更新の際には更新料が発生する物件が多いです。だいたい物件は2年ごとに更新の場合が多く、その際に家賃1ヶ月分の更新料を請求されます。関西圏ではそういった習慣がない場合もあり、一概には言えませんが発生するものと考えておいた方がいいと思います。費用が発生するかどうかは最初の入居の段階で必ず告知されますので、支払いたくないのであれば契約更新の時までに新しい賃貸に引越したりするのもひとつの方法です。大家さんや管理会社との交渉次第では減額も可能かもしれません。

© 賃貸契約時の住民票とは. All rights reserved.