1000万円でマイホームを建てることができるか

TOP > 1000万で建てられる家について > 1000万円でマイホームを建てることができるか

1000万円でマイホームを建てることができるか

夢のマイホームは、大きくわけると建売の一戸建て住宅、一戸建ての注文住宅、そしてマンションに分かれます。
この三つの種類の中からどのマイホームを購入するかは本人次第になりますが、どれも人生の中で最大級の費用が必要になりますので、慎重に検討する必要があります。
せっかく、夢のマイホームを購入するわけですから、妥協しない形で理想通りの家を手に入れたいです。
建売一戸建て住宅は、すでに出来上がっている家を購入するため、全て自分の希望通りの家ではありません。
ある程度は妥協して購入することになるでしょう。
それに比べると注文住宅は設計図をつくる段階から施主の気持ちが込められていますので、施主が買いたい家を手に入れることができます。
これが1000万円程度で建てることができるメーカーもあります。


建売一戸建て住宅で3LDKぐらいの広さの家であれば、建物だけで1000万円もかかることなくつくることはできます。
しかし、これはあくまで建売の場合ですから、注文住宅に比べると、簡易的な造りの部分も多く、資材費や人件費が抑えられています。
しかし、注文住宅でもメーカーによっては、こだわりの注文住宅にもかかわらず、1000万円程度で作ってくれるところもありますので、費用をできるだけ抑えて、理想の家を手に入れたい場合は1000万円程度で家を作ってくれるメーカーを探しましょう。
探し方はインターネットを使うととても簡単に見つけることができます。
インターネットなら、比較検討サイトを使うことで、いろいろなメーカーが確認できますし、費用面やサービス面や実績等も確認できます。


1000万円程度で家を建ててくれるメーカーはとても魅力的ですが、本当に理想通りの家を建ててもらうことができるかどうか、ここが重要です。
1000万円程度で家を建ててくれるメーカーが見つかったら、そのメーカーが今までどのような素晴らしい家を建ててきたか確認します。
多くの場合、メーカーのホームページをチェックすると、今まで建ててきた家が写真入りで確認できるようになっています。
この写真を確認して、自分が理想としているような家を建ててきている実績があるかどうかを見ましょう。
納得のいくメーカーであれば、実際にそのメーカーに相談した方が良いので、予約をして相談にのってもらいます。
相談するのは無料ですから、色々とわからないことなどを確認します。
このように準備をしっかり行うことで、納得のいく家が建ちます。

次の記事へ